【福利厚生紹介第6弾】資格取得支援制度

デジタルサーカスの福利厚生をご紹介しているこちらのコーナー!
ほんとうに沢山の福利厚生があって、記事を書く人間も驚きです。

今月は第6弾!!「資格取得支援制度」です。
Drupalによる大規模開発を手掛けている当社が、どんな資格を取得推奨しているのかも大公開しちゃいます!プログラマー志望の方や、就業でスキルアップを目指している方も必見ですよ!


資格取得支援制度

資格取得支援制度は、会社が推奨する資格の受験料を会社がフルサポートする制度です。
資格は、取得に向けて学習することで実践的な知識が得られたり、社内のみんなが推奨ラインの知識ベースを共通化できるので、デジタルサーカスでは学習を積極的に応援しています。

シンプルな制度ですが資格によっては、受験料が高額のものや、1度取得した後も新しいバージョンの認定を目指すものもあるので、利用の人気が高い社内制度のひとつです。
また、別の制度ですが、書籍の社内シェアや書籍購入支援の制度もデジタルサーカスにはあります!


取得奨励資格

資格取得を推奨している試験は、大きく2種類。「IPA情報処理技術者試験」と「Acquia Certificate」です。
個人の知識やスキルアップももちろんですが、組織として共通の知識をもって仕事もできるので資格取得は非常に役に立ちます。

<IPA情報処理技術者試験>

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構による試験です。
試験のために学習してみると、セキュリティ、データベースなど、知っておいて損がない知識をきちんと体系的に得られるので実務にも役立ちます。

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • 情報処理安全確保支援士

公式サイト:情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験


<Acquia Certificate>

Acquia(アクイア)は、オープンソース管理システムDrupalの創始者Dries Buytaert氏創業の企業です。
Drupalのバージョンアップに伴い、アクイア認定もバージョンアップされるので、常に最新の認定を目指すことで、Drupalのアップデート内容も詳しく学ぶことができます。
サイト構築や、バックエンド、フロントエンドなど、領域別に分かれるので、自分の専門分野を極めたり、統合的にDrupalを極めるのもありですね。

  • Acquia Certified Site Builder – Drupal 8
  • Acquia Certified Developer - Drupal 8
  • Acquia Certified Back End Specialist - Drupal 8
  • Acquia Certified Front End Specialist – Drupal 8
  • Acquia Certified Site Builder – Drupal 7
  • Acquia Certified Developer - Drupal 7
  • Acquia Certified Back End Specialist - Drupal 7
  • Acquia Certified Front End Specialist – Drupal 7

公式サイト:アクイア認定|Acquia


自ら行動する人をサポート

デジタルサーカスでは、「自由」「オープン」「フェア」をカルチャーに、”自ら考え行動する”プロ意識を大切にしています。
スキルアップのために資格取得を目指したり、オープンソースのコミュニティに積極的に参加したり、社員みんながそれぞれの行動を応援し合える環境があります。

エンジニアとしてキャリアパスを高めたい方、ぜひデジタルサーカスのカルチャーページも御覧ください!


▼福利厚生紹介シリーズ、過去記事はこちら
-【福利厚生紹介第5弾】長期休暇取得支援制度(サバティカル休暇)
-【福利厚生紹介第4弾】コミュニティ活動支援
-【福利厚生紹介第3弾】チーム懇親制度
-【福利厚生紹介第2弾】DrupalCon参加支援制度
-【福利厚生紹介第1弾】リモートワーク手当導入のお知らせ

▼デジタルサーカスでの就職に興味をもたれた方の入り口はこちら
- デジタルサーカス採用情報



Tags: