メインコンテンツに移動

DrupalでECサイト

DrupalでECサイト

サイトコンテンツとコマース機能を統合するソリューション

DrupalはEコマースのプラットフォームとして最適なソリューションの一つであり、世界中の著名ブランドのECサイトに導入されています。DrupalをECサイトの基盤に使用することで、ポータルサイトのなかに商品検索、カート、決済などの機能を導入し一元管理することができます。 
サイト管理システムであるDrupalをベースにECサイトを構築することで、Drupalならではのコンテンツ運用の利便性と拡張性を享受しながらコマースサイトに必要な一連の機能を運用することが可能です。 
商品ページはDrupalのコンテンツ登録機能を利用することで商品の種類に応じてレイアウトや構成を最適化することができます。自由度を最大限発揮したコンテンツマーケティングとショッピングカード、決済など注文までの一連の流れを完全に統合することが可能です。

Drupal Commerce

Drupal Commerce

Drupalには「Drupal Commerce」という強力なEコマース機能を持つモジュールがあります。 
Drupal CommerceはDrupalをECサイト基盤として利用するためのフレームワークを提供します。 
Drupal Commerceを導入することで、DrupalのサイトにEコマースに必要な製品登録、ショッピングカート、決済、注文管理、通貨や税率管理などのEコマース機能を提供します。

<Drupal Commerce
Screen

商品登録画面

Drupal Commerceは多様な商品タイプに適用できる非常に柔軟な商品登録画面を持っています。

  • 画像掲載点数の制限無し
  • 商品説明をHTMLで記述可能
  • Wysiwygエディタ
  • カテゴリ(複数)との紐付け
  • メタタグやURLの個別設定
  • 商品データのバージョン管理
  • コメント設定  など
DrupalCommerce登録画面
Headless commerce

ヘッドレスコマースとの統合

ヘッドレスコマースはEコマースの新しい潮流の一つで、フロントエンドとバックエンドのシステムがそれぞれ独立・分離しているアーキテクチャーを指します。ヘッドレスコマースを提供しているEC製品は、通常eコマースのバックエンドシステムとAPIのみを提供し、APIを介してWebサイト、モバイルアプリ、マーケットプレースなど複数のフロントエンドアプリケーションに接続します。 
ヘッドレスコマースを採用することで、複数のフロントエンドアプリケーションに対して単一のEコマースプラットフォームによる管理が可能です。また新しいマーケットプレースの追加など新しいオンライン販売チャネルへの対応も容易になります。ヘッドレスコマースにより、ビジネスの俊敏性が高まり、変化に適応できるようになります。 
DrupalにはShopify、BigCommerceなど複数のヘッドレスコマースサービスへの対応モジュールが提供されています。 
これらのモジュールを利用してDrupalと統合されたヘッドレスコマースのソリューションを導入可能になります。

Shopifyロゴ
BigCommerceロゴ