Drupalの実績紹介

Drupalを使った開発に興味がある!Drupalでどんなサイトが作れるのか知りたい。
デジタルサーカスでは、Drupalを使い、沢山のサイトを手掛けています!


Drupal開発実績

Drupalを使う大規模サイト開発が得意なデジタルサーカス。沢山のサイトを開発しています。
使用しているモジュールや、実装した機能などを記載している実績ページもあるので、ぜひご覧ください!
開発を手掛けたサイトのいくつかは、下記のリンク先で掲載しています。
Drupalの開発実績


マルチサイト/多言語対応

多言語対応・管理が得意なCMS(コンテンツ管理システム)のDrupal。
Drupalには標準でマルチサイト機能や多言語機能が備わっており、世界中に存在するサイトを共通のインフラとアプリケーションで一元管理できます。

三井化学株式会社様の事例では、多言語対応のほかに、柔軟な拡張性、セキュリティの面からもDrupalを選択されました。また、いくつかのアドオン(拡張モジュール)を活用し、コンテンツの承認フロー実装や、編集者の効率良いページ作成機能を実現しました。

Drupalを使えば、世界中の支社で共通のデザインのサイトを使いながら、各支社でオリジナルのページを追加したりと、ブランドデザインを遵守しながら柔軟なカスタマイズが可能です。そして数多くあるDrupalの拡張モジュールを使えば、様々な機能実装が可能です。ただし、このモジュールは、日本語に対応していないものがあったり、脆弱性の脅威が見つかるものがあったりと、知識や経験値が必要な部分でもあります。


最新バージョンアップデート

Drupalは現在、「Drupal9」が最新です。来年6月頃に予定されている「Drupal10」のリリース。
新バージョンのリリースを控え、Drupal7は2022年11〜12月、Drupal8は2021年11月にサポート終了が告知されています。(Drupal9へのアップデートは、Drupal8の方がDrupal7よりも簡単ということで、サポート終了が早いです。)
Drupal9へのアップデートがまだの方は、お急ぎください!デジタルサーカスではアップデートのサポートや導入コンサルティングも承っております。
Drupal保守サポート|デジタルサーカス



Tags: