バニラエア

2013年にエアアジア・ジャパンより新たに生まれ変わったLCC(格安航空会社)「バニラエア」。Drupalを利用することにより短期間でのサイト構築を実現しました。

多言語対応(英語/中国語/韓国語)およびコンテンツデリバリサービス利用による高速化により、世界中のユーザーがスムーズに航空券の予約を 出来る環境を提供しています。またレスポンシブWEBデザインの採用によりスマートフォン、タブレットでも最適な表示にてストレスなく利用可能です。

日付
2014年04月08日
クライアント名
バニラ・エア株式会社様
提供サービス/技術
Drupal
日本語/英語/中国語/韓国語
レスポンシブWEB
予約システム連携
SNS連携

サイトを表示